審美歯科とは?

最近よく耳にする「審美歯科」という言葉ですが、その意味をご存知ですか?
ただ見た目を美しくするだけの歯科治療という意味ではありません。

今までの歯科治療は機能面の回復のみに主眼がおかれて来ました。
見た目を気にせず、銀歯を入れるのが当たり前とされてきました。
銀歯を入れると確かに噛めるようにはなりますが、治療の満足度としてはいかがでしょう?

頑張って通院して、せっかく歯科治療が終わったのに・・・
鏡を見ると銀歯が気になる、人前で思いっきり笑えない、
話す時に口元を隠してしまう、なんて感じてしまうようであれば残念な事です。

機能を回復すると同時に、自然な美しさを追求するのが審美歯科です。
歯並び・噛み合わせ・口唇の張り具合・目や鼻とのバランス・等々、あらゆる要素の調和を考えて健康的で美しい口元を実現します。

全体の調和を大切にする審美歯科治療ですから、誰が治療しても同じ結果が出るわけではありません。
経験やテクニックは勿論の事、ドクターの感性(センス)が重要になってきます。

こが歯科クリニックでは審美歯科に大きな自信を持っております。
クオリティーの高い治療を行い、その仕上がりに満足して頂けるように、学会・勉強会・研究会等に積極的に参加してあらゆる努力を行っております。

一昔前に、「芸能人は歯が命」というフレーズが大流行しました。
美しい歯に憧れるのは芸能人だけではありません。
誰もが白く輝く美しい口元を望むのは当たり前の事だと考えます。

健康で美しい口元を実現し、思いっきり笑って頂く事が審美歯科の目的です。
従来の歯科から一歩進んだワンランク上の歯科治療です。              

前の記事

歯周病とは?